映像雑記帳(唯我独尊)

アクセスカウンタ

help RSS Advanced Authoring Format (AAF)は便利?

<<   作成日時 : 2008/11/07 21:40   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

マスゴミの偏向報道姿勢に対しては何度となくこのブログでも批判していますが、この論文(PDF)もマスゴミは「侵略国家とは濡れ衣であり、侵略を美化」の一点だけを取り上げ予想通り一方的で鬼の首を取ったような報道がなされています。
このように一点の表現が全てであるように事実を偏向して報道しするのがマスゴミの常套手段で、今に始まったことではありません・・
逆にブログランキング上位の記事などネット上ではマスゴミの論調とは正反対に、論文が支持・賞賛されているのは皮肉なもので新聞テレビの報道なんかまともに信用してない人が多数いることも事実だと感じております。
歴史は政府見解ではなく、歴史の「真実」を「史実」として正しく伝えなければならないと個人的には思っています。
それにしても中学校の歴史教科書は酷すぎる!
画像

今や窓環境のプロユース映像編集ソフト(「Avid Xpress」「Vegas Pro 8」「Adobe Premiere Pro」「EDIUS4.5以降など」)はマイクロソフトのAdvanced Authoring Format (AAF)の入出力に対応しており異なる編集ソフト間で編集データの受け渡しが出来るようになっており、アプリケーションの違いによる編集データの受け渡しに苦労することはなくなりました。
本来はプレミアと「AE」のダイナミックリンクを使用するのが効率がいいことは承知のとおりですが、今回は「AAF」を使用して「Vegas Pro 8」(以下「Vegas」)と「After Effects」(以下「AE」)の連携について触れてみます。
音楽プロモーション、プロフィールビデオなどは手の込んだ効果を使用しますのでやはりAEの出番ですが、最初から「After Effects」のプロジェクトで組み立てるのは面倒くさいもので、そのような目的のソフトでもありません。
このようなケースでは編集ソフトのタイムラインで映像・音声を配置、映像のカット編集など横のデータを配置して「AE」に渡して縦のデーターで最終エフェクトを加えるのが一番手間が省けるはずです。
以下手順で「Vegas」で横の編集をしますが、タイトルなどは無視されされトランジションのために映像をオーバーラップすると「AE」に渡したらトラックが1本増えるのでなるべく映像は重ならないように配置したらいいでしょう。
編集が終わったら「ファイル」「名前をつけて保存」を選択「Edit Protocol AAF ファイル(*.aaf)」AAFファイルで保存します。
画像

「AE」を起動したら「ファイル」「読み込み」「ファイル」(Ctrl+I)で保存したAAFファイルを読み込む際にオーディオファイルを複数使用していると「コーディックを使用した・・・」このような画面が出ますがここは「いいえ」を選択して後からリンクさせることにします。
画像

「Vegas」のプロジェクトで使用していたファイルが読み込まれ、音声ファイルは「オフライン」で「プレスホルダー」になっているので「右クリック」「フッテージの置き換え」「ファイル」(Ctrl+H)で読み込んでオンラインにします。
画像

コンポジションをダブるクリックすると「Vegas」の編集結果がそのまま「AE」のトラック上に再現されています。
画像

この方法は制作日数が少ないケースで、効率よく(なるべく手間をかけない)制作するためによく使用します。
また「Vegas」で編集中に「Adobe Premiere Pro」でないと手に負えないようなケースが発生した場合がありタイトルとエフェクトの加工だけで済んだのでAAFファイルの存在を知ると知らないでは大違いだと感じました。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Advanced Authoring Format (AAF)は便利?  映像雑記帳(唯我独尊)/BIGLOBEウェブリブログ
[ ]